オーラルケア:【Hartz】デンタルボーンは良い?実際に与えてみました。

オーラルケア:【Hartz】デンタルボーンは良い?実際に与えてみました。

 

オーラルケアとも言われる、犬の歯を守るデンタル玩具は数多く存在します。

おやつのタイプや玩具のタイプ、その中間に位置するような玩具ではあるものの最悪飲み込んでも大丈夫な物などもあり、超小型犬~超大型犬まで多種多様です。

その中で玩具タイプでおススメの【Hartz】デンタルボーンを実際に与えてみた感想をお話しします。

かなりおすすめですので是非参考にしてみて下さい。

 

ペット用品メーカー【Hartz(ハーツ)】とは?

概要

創業1926年という歴史あるアメリカの会社です。

主な事業内容は、総合ペット用品の製造・販売になります。

なんとその取扱い数は約2400点にも及び、単一ブランドとしては全米ナンバー1のシェアを誇ります。

その最大の特徴としては、獣医師・大学などの研究機関と提携し、高い商品開発力があることでしょう。

また、ペット先進国のアメリカでペット用品開発の歴史を牽引した老舗の1つであり、本国の知名度は非常に高いです。

 

沿革

1926年

ドイツ移民であるMax Stern氏がカナリヤをアメリカに持ち込み、それとともに鳥の餌を販売したことから始まりま す。

そこから、鳥のみならず犬や猫など向けの用品も販売し、事業を拡大しました。

以後3代に渡り、ペット用品企業として成長し、業界最大規模になりました。

 

1980年代

店頭販売用滴下タイプのノミ・ダニ駆除剤を販売開始。

 

1990年代

Wardley®(鑑賞魚向けフード等) , LM ANIMAL FARMS® (鳥・小動物向けフード等)買収で業容拡大。

 

2004年6月

住友商事グループに買収される。

 

2011年12月

ユニ・チャーム株式会社による資本参画。

Hartz公式HP参照

 

ハーツデンタルボーンとは?

概要

楽しく遊びながら噛むことで、歯や歯茎を丈夫にし歯垢を取るという機能性玩具。

歯磨きなどの手間をかけなくても、オーラルケアが出来るという優れもの。

 

種類

参考までに、実際に購入してきたものをアップしておきますね。

 

ベーコンフレーバー

  • ボーンミニ[形状:細め骨型、硬さ:標準タイプ、硬さ半分のソフトタイプ]

超小型犬用(3kg未満)・・・L100mm×W16mm×H16mm

 

  • ボーン[形状:太め骨型、硬さ:標準タイプ、硬さ半分のソフトタイプ]

標準タイプ

柔らかいソフトタイプ

超小型犬用・・・L100mm×W30mm×H24mm

小型犬用・・・L120mm×W36mm×H25mm

中~大型犬用・・・L142mm×W42mm×H30mm

 

  • ティーザー[形状:おにぎり型、硬さ:標準タイプ、硬さ半分のソフトタイプ]

超小型~小型犬用・・・L76mm×W78mm×H21mm

中~大型犬用・・・L99mm×W102mm×H25mm

 

  • ツィスト&チュー[形状:円形、硬さ:標準タイプ]

超小型~小型犬用・・・L80mm×W80mm×H35mm

中~大型犬用・・・L96mm×W96mm×H43mm

 

  • チューリング[形状:四角形、硬さ:標準タイプ]

超小型~小型犬用・・・L88mm×W88mm×H27mm

中~大型犬用・・・L113mm×W113mm×H36mm

 

 

フルーツフレーバー(いちごの香り、ぶどうの香り)

  • ボーン[形状:太め骨型、硬さ:標準タイプ]

超小型犬用・・・L100mm×W30mm×H24mm

小型犬用・・・L120mm×W36mm×H25mm

  • ティーザー[形状:おにぎり型、硬さ:標準タイプ]

超小型~小型犬用・・・L76mm×W78mm×H21mm

 

スクラバー[形状:特殊、硬さ:特殊]※獣医師開発。特許。

超小型~小型犬用・・・L89mm×W34mm×H34mm

中~大型犬用・・・L112mm×W44mm×H44mm

 

価格

数百円~1000円程度

 

選び方

対応サイズ(超小型犬用など)はあくまで目安となっている為、ご自分の愛犬に合ったものを選択してください。

体の大きさもそうですが、口の大きさや噛み癖なども考慮する必要があります。

そして忘れてはいけないのは年齢です。

幼犬や老犬は歯自体が弱く、噛む力に負けて歯が折れてしまう可能性があります。

こういったワンちゃんには、ソフトタイプが最適と言えるでしょう。

この様に見合ったものを選ぶことが何よりも大事です。

合う合わないもあるので、もし迷ってしまったら一番最初に選ぶのは、ベーコンフレーバーのボーン』でしょう。

 

注意点。もし飲み込んでしまったら?

1つ目の注意点は、

ワンちゃん自身の好みもありますし、サイズや形を選ぶのは難しいと思います。

迷ったときは大きめを選ぶようにしましょう。

一番怖いのは、誤飲で喉を詰まらせてしまう事です。

命に関わりますから、慎重に検討する必要があります。

 

そして、2つ目の注意点は、

長期間の使用はやめましょう。

噛む玩具ですから、ワンちゃんが飽きない限りはボロボロになっても使えます。

噛み続けていると、端が欠けて取れてしまったりと一部分を飲み込んでしまう可能性があります。

愛犬が気に入ってくれると、申し訳なくて捨てづらくなってしまいますが、頃合いを見て新しいものに交換してあげましょう。

 

ちなみに万が一、多少飲み込んでしまっても問題はありません。

メーカーHPにも書いてある通り、喉に詰まらない限り命に別状はなさそうですが、極力体内に入らないようにしてあげましょう。

Hartz公式HP抜粋

・ハーツのおもちゃには重金属などの有害物質含んでおりません。

・また小さなものであればほとんどの場合、便と一緒に排出され、問題はありません。

・大きな破片を飲み込んでしまった場合や、異常を感じる場合にはかかりつけの獣医師にご相談ください。

 

 

実際の感想は?

 

正直、フルーツフレーバーは最終手段です。

多くの場合はベーコンフレーバーの方が気に入ってもらえます。

 

最初は匂いを嗅いで興味を持っている程度でしたが、数分後には一生懸命噛んでいました。

10分程度、遊びながら噛んだ後に疲れたのか寝てしまいました。

柔らかさもちょうど良いのか飽きずに噛み続けます。

ただの噛む玩具と違って味がある分、好んで噛み続けられるのでしょう。

 

耐久性もあり、噛んでも噛んでもあまり劣化しません。

価格に対して、クオリティが素晴らしいです。

また、汚れてしまっても洗うのが簡単で良いと思います。

布製のものは、汚れが落とし辛く選択なども必要になりますが、こちらは水ですすぐ程度で十分綺麗になります。

こいった衛生面も見落としてはいけない、非常に大事なところですよね。

 

まとめ

アメリカの信頼できる老舗メーカーであることからも、安心出来る玩具です。

価格もリーズナブルで家計に優しいですね。

全ての面において優れていると思います。

ペットショップはもちろんのこと、ホームセンターでも取り扱いが増えてきていますから入手も簡単です。

オーラルケアをしながら、噛むことでストレスも発散できますからまさに一石二鳥です。

是非、一度は試していただきたいおすすめの1品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です