パグの魅力は?

パグの魅力は?

パグの魅力を大検証!ぺちゃ顔、ぶさかわパグは人気があるのか?

ぺちゃ顔ワンコ、ぶさかわと聞くとフレンチブルを想像する人も多いのではないでしょうか。

確かにフレンチブルはぺちゃ顔ワンコやぶさかわワンコの代表といえる風潮が強いところですが、パグも密かに人気があります。

パグってどんなワンコ?

フレンチブルもいいけど、パグのこともっと知りたい!というあなたに向けて、パグの魅力を検証していきたいと思います。

 

パグの魅力

性格

パグの魅力のひとつは、パグ特有の性格にあります

いつもちょっと困ったような顔をしているパグですが、もちろんこまっているわけではありません。

パグの性格は人間でいえば「おおざっぱ」「小さなことは気にしない」といった感じですね。

頑固な部分もありますが、非常に従順愛情豊かな犬種です。

飼い主さんが大好きな子が多く、多少飼い主さんがふざけてパグに接しても怒りません。(もちろん限度もあります)

ただあまり長時間の遊び好きというわけではなく、すぐに飽きてしまいます。

まれにアクティブがパグもいますが、ここは性格の違いがあります。

 

人にも犬にもフレンドリー

非常に心優しい子が多く、相性が合えば多頭飼育にも向いています。

しかし嫉妬心が強い子もいますので、愛情表現は平等にしてあげましょう。

神経質ではないので、他のワンコと喧嘩になることも少ないのも特徴です。

お散歩途中で他のワンコに会っても、挨拶には行きたがりますが吠えることはほとんどありません。

むしろワンコを見ると近くに行きたがるため、相手のワンコから嫌がられることもあります。

難点は若干しつこいところでしょうか。もちろん中には他のワンコが苦手なパグもいます。

 

究極の癒しをくれる

どんなワンコでも、飼い主さんにすれば最高の癒しをくれます。

ではパグと違いがあるのか?という点ですが、パグの場合マイペースな子も多いのであまり飼い主に合わせることはしません。

いい意味でもツンデレなところもあるのですが、ちょっと間が抜けたようなところがあり癒しだけではなく思わず「くすっ」と笑わせてくれるユーモアがあります。

例えば、表情が豊かです。

何を考えているのかわかりやすですね。

期待している顔、寂しい顔、反省している顔、ちょっといたずらをたくらんでいる顔など非常に豊かな表情を見せてくれます。

まるで言葉が通じているのかな?とも思わせてくれます。

このかわいいだけではなく、ちょっと笑えるユーモアをもちあわせているところもパグの魅力のひとつです。

 

パグが出演いているCM

パグがひそかに出演しているCMはご存知でしょうか。

調べてみると、こんなところにも出演していたのか」と気が付きます。

パグの魅力を3つお伝えしたところで、次はパグが出演しているCMについて調べてみます。

まずは女優の杏さん、若林さん、戸田恵子さんと共演している三菱のCMですね。

このシリーズはたくさんあるのですが、パグが出演しているのはエコキュートのシリーズ編です。

給湯器シリーズも何種類か放送されていますが、毎回パグが出演していますね。

次のCMは、旅行会社ホテルドットコムのCMですね。

何パグ=何泊する?にかけているのでパグが起用されています。

今は放送終了になっていますが、女優の優香さんと一緒に愛犬のパグが出演していたCMがヘアカラーのホーユーのCMです。

優香さんのCMにパグが出ていたのは、記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。

この他にもアイドルの嵐との共演したCMもあります。過去をさかのぼるとちょこちょことパグが出演しているCMが見つかります。

でもCMって15秒などの短さなので、気が付かれていない場合の方が多いかもしれませんね。

CMに供されているパグは、映像を編集されて出演しているケースもあるのでパグをあまり知らない人からすると、不細工なワンコだな」くらいの印象かもしれません。

フレンチブルがもっている華やかさは少ないかもしれませんが、密かに脇役として出演しけっこういい味を出しているパグなので目についた時にはチェックしてみてください。

きっと、困ったような顔のパグの魅力がくせになりますよ。

 

まとめ

パグの魅力についてお伝えしてきました。世間ではフレンチブルドックの認知度は高いのですが、なぜかパグの認知度はさほど高くないですね。

よく町で散歩していても、フレンチブルドックと間違われることの方が多いです。

よく似た顔をしていますが、フレンチブルドックとは性格も違いますし顔にも違いがあります。

パグの魅力について検証してみても、やはり実際にパグと触れ合ってみないとパグの魅力はわかりにくいかと思われので、パグが人気の犬種とはいいがたい結果です。

でもパグは、主役というよりも脇役くらいの位置づけが似合う犬種なのかもしれないですね。

もし、街角でパグに出会われた時にはいちど触れ合ってみてください。

くるんと丸まったしっぽが目印です。

きっとパグの魅力が少しだけわかっていただけるのではないかと思います。

人が好きな子が多いので、優しい表情にぜひ癒されていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です