パグの価格は?2018年11月末2社調べ

パグの価格は?

ブサカワで人気のパグですが、どのくらいの価格でペットショップのホームページで販売されているのでしょうか?

愛犬家としては、お金の話はあまりしたくありませんが、

パグを知ってもらう為、パグに興味を持っていただく為に執筆したいと思います。

パグをはじめ、フレンチブルドッグなどの犬種は頭が大きい為、帝王切開などの難産が多いです。

そのため出生数も少ないと言われます。つまり価格が高くなるということです。

パグも販売価格帯としては高い方ですが、ペチャ顔の中で特にブルドッグは価格の高い犬種になります。

パグは近年の人気上昇により、頭数が全体的に増えており、以前よりは価格が下がっています。

下がっているとは言っても比較的高い価格帯でいるパグですが実際どのくらいの価格で販売されているのでしょうか?

2018年11月28日現在のパグの価格を、今回はペット販売店大手の中からペットのコジマCoo&RIKUの2社で調べてみました。

是非、参考にしてみてください。

パグの記載数についての調査結果はこちら

また、今回調査したペットショップについて詳しくは各ホームページをご覧ください。

ペットのコジマ:公式ホームページ

Coo&RIKU:公式ホームページ

パグの価格に関する注意点

パグの価格帯ですが、かなりざっくり言うと主に20~30万円です。

オス・メス問わず、多くはこの価格帯で表示されています。

ただし、気を付けて頂きたいのは、ここから先の記述はあくまで表示価格での話になります。

どういう事かというと、多くのペットショップで表示価格以外にも掛かる費用があり、それは様々なので比較できません。

例えば、

ペットのコジマでは生体の表示価格(税別)以外に別途で掛かる費用として、

  • ドクターズケア料金として15000円(税込)
  • 初回ワクチン接種料金として7200円(税込)

があり、合計22200円(税込)は必ず掛かりますが、専属の獣医師が引渡し前に健康診断を行ってくれるのは有難いことです。

Coo&RIKUでは、同様に体の表示価格(税別)以外に別途で掛かる費用として、

  • クーリク安心パックとして45000円(税別)
  • 生命保証として生体価格の10~40%(税別)
  • PETBOX500円(税別)

があります。クーリク安心パックにはワクチン代やマイクロチップ代、狂犬病予防接種の無料券などが含まれます。

 

2社を比較すると、ペットのコジマは1年間の生体保証が無料ですが、Coo&RIKUに同じ1年間の生体保証をつけようとすると生体価格の25%が掛かります。

近年は保証などオプションを選べるので価格の算出や比較が難しいです。

これで表示価格が全てではないのがわかりますね。※しかし、あくまで今回は表示価格での調査になります。

キャンペーンなどもあり、時期によっては無料になっていたりもしますので、詳しくは各公式ホームページで確認してください。

ペットのコジマ:公式ホームページ

Coo&RIKU:公式ホームページ

 

パグの価格帯

先述の通り、主な価格帯は20~30万円です。

犬の価格帯としては、標準~少し高めくらいです。

過去に私が実際に店舗で見たことがある最高値は、黒パグのメスで798000円でした。

今回の2社の調査結果では、最安値は50000円で最高値は398000円でした。

その差はなんと348000円です。

かなり開きがありますが、もちろん純粋なパグの価格です。

もう少し詳しく見ていきましょう。

最安値のパグ

2社がホームページにて記載しているパグの合計は102匹ですが、そのうち5万円のパグは2匹です。

どちらもCoo&RIKUが販売しているパグになります。そのパグ2匹の詳細は以下になります。

  1. フォーン、メス、2018年4月生
  2. ブラック、オス、2017年12月生

簡単に言うと、特に2番目がそうですが、生後かなり時間が経っていることが言えます。

やはり、大きくなればなるほど価格は下がる傾向にあります。

最高値のパグ

最高値はペットのコジマのパグになります。2社合計の102匹の中で398000円はこの1匹だけです。

詳細は、

ブラック、オス、2018年9月生

となります。高い理由を探しましたが、記載されている範囲ではわかりませんでした。

さぞかし血筋が良いのだろうと勝手に予想しましたが、詳細な理由は不明です。

問い合わせましたが、血統書など様々な要素から価格設定をしている為わからないとのこと。

 

パグの平均価格

最安値、最高値が分かったところで、記載されているパグの平均価格を算出してみました。

2社に分けて、表にしてまとめてみます。

・ペットのコジマ

オス メス
フォーン 271333円 265777円
ブラック 398000円(1匹)

 

・Coo&RIKU

オス メス
フォーン 195365円 200294円
ブラック 152325円 267300円

 

フォーンよりも圧倒的に少なく希少価値の高いブラックですが、平均価格ではメスは高いもののオスは最安値となりました。

 

まとめ:パグの価格の分布

ここでは、まとめとして2社を分けずにカウントしていきたいと思います。

以下はフォーン、ブラックの各オス・メスがどの価格帯に何匹記載されていたかという表になります。

フォーン ブラック
オス メス オス メス
5~10万 2 1 1 0
10~15万 7 2 3 0
15~20万 16 22 3 0
20~25万 9 5 0 0
25~30万 7 10 1 4
30~35万 4 2 0 0
35~40万 1 1 1 0

※店頭表示価格(税別)での統計です。

 

この表を分析をすると、価格の分布がよくわかりますね。

まとめると、

  1. フォーンのパグはオス・メス問わず、15~20万円の価格帯が多い
  2. ブラックのパグのメスは25~30万円が相場
  3. パグ全体としては、15~20万円と25~30万円の2つの価格帯に約6割が集中する

ということが分かりました。

15~20万円という価格帯ではほとんどが198000円など、20万円に近い金額でした。

このこともふまえると、やはりパグの相場は20~30円と言えるでしょう。

価格が高いから可愛い顔をしているとか、安いから病気になりやすいということはありません。

ほとんどの場合で、生後何日かということで、価格が決まります。

生後100日を過ぎると10万円台に価格が下がっていくようです。

可愛さと価格はイコールではありませんから、気に入ったパグを家族にしてあげてください。

是非、楽しいパグライフを過ごしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です