動く宝石!ヨークシャーテリアの性格と寿命、値段の相場と色を紹介

動く宝石!ヨークシャーテリアの性格と寿命、値段の相場と色を紹介

 

ヨーキーという愛称で呼ばれるイギリス原産の動く宝石ヨークシャーテリアはずっと犬を抱っこしていたい人にピッタリの犬です。

可憐で美しい抱っこ犬であるヨークシャーテリアの性格と寿命、値段や珍しい色。そして注意したいNGの色について紹介します。

 

絹のような毛が美しいイギリス原産の動く宝石!

ヨークシャーテリアはイギリスのヨークシャー地方で1870年前後に作られたねずみ取り犬です。

元々はブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリアという名前だったのですが、あまりに長すぎる名前なのでヨークシャー・テリアと改名。

今は”ヨーキー”という愛称で呼ばれるのが一般的です。

まだ比較的歴史が浅い犬ですが日本でも1999年以降ずっと人気犬種TOP10に入り続け、安定した人気を誇っています。

詳しい人気ランキングはこちら

ヨークシャーテリアは体高が15~18cm、体重が1.5kg~3kg程度という小さな体は引き摺るくらい長い絹のような毛に覆われていて、リボンなどでお洒落ができる愛くるしい小型犬です。

華やかなロングコートが最大の魅力ですよ。

 

甘え上手のさみしがり屋で愛くるしい性格

性格はとにかく甘え上手で抱っこが大好き!という可愛らしいものです。

飼い主さんとずっと一緒に居て膝の上に抱かれていたいというさみしがり屋。

とにかく可愛がりたい!という飼い主さんに最適の犬なんです。

ヨークシャーテリアは優しくしてもらえるなら子どもでも他の犬でも仲良くなれる性格をしていて、利口でしつけもしやすい犬です。

ただし、甘やかすには最適の犬ですが甘やかしすぎると暴君に豹変してしまうので注意が必要です。

家の中のルールは予め決めておいてダメな時はダメと教えてあげてください。

しつけはしやすく、ダメなことはちゃんと覚える犬なので飼い主さんがメリハリある行動を取れば、ワガママ放題は予防できますよ。

 

寿命は13~16歳くらい

ヨークシャーテリアの寿命は大体13~16歳くらいです。

これは小型犬の一般的な寿命とほぼ同じです。

特別注意すべき命に関わるような大きな病気はないので、肥満を避けて健康管理をしていれば長く生きてくれるでしょう。

年齢を重ねて介護が必要な状態になっても小型犬で体が小さいので飼い主さんの負担は少なくて済みます。

薬も体重が少なければ必要量も少ないので医療費もあまりかかりませんし、ケアをしやすいのも長寿の理由です。

比較的長寿の犬種なので、飼う時は必ず20年近く後のことまで飼うことを考えて家族に迎えるようにしてください。

さみしがり屋なので途中で何度も飼い主さんが変わることは精神的によくありません。長く一緒に居られる方向けの犬です。

 

値段は20万円前後!珍しい色は高くなる

ヨークシャーテリアは大抵のペットショップで出会うことができますし、ブリーダーもいます。

値段の相場は20万円前後。

トイプードルなどより買いやすい値段ですね。

ヨークシャーテリアはもともと小さいのですが、より小さい子や毛質がいい子、珍しい毛色の子は値段が高くなります。

また、父親か母親がドッグショーで優勝したような子も値段は上がります。

できるだけ安く買いたい、という方は夏場(仕入れ値が下がる時)や生後半年近くなった子が狙い目です。

大きくなってしまった子犬はエサ代がかかる上、幼い子犬の方が人気が高い日本では成長すればするほど売れなくなります。

ですから生後4か月を過ぎるとペットショップは値を下げます。

ペットショップに通いながらタイミングを見計らってください。

ヨークシャーテリアの里親になるという方法もありますが、ヨークシャーテリアは飼い主さんが大好きで甘えん坊です。

以前の飼い主さんを恋しがったり、以前の飼い主さんを失って心に深い傷を負ったりしている子もいますから、犬を飼うのが初めての方は里親は避けた方が良いでしょう。

里親は、犬のケアになれていて生活に余裕があり、犬中心の時間をたくさん取れる方が向いています。

 

ヨークシャーテリアの一般カラーとNGカラーは?

一般的なヨークシャーテリアの色は、頭と胸がゴールド、背中と尾がスチールブルーです。

頭の上の毛は根元に近い方がゴールドで毛先がスチールブルーになっていることもあります。

他に、次のような色があります。

  • ブラック&ゴールド
  • ブラック&タン(褐色)
  • ブルー&タン(褐色)

ただ、ヨークシャーテリアは毛色がよく変わる犬種です。

特に生まれた時は真っ黒で、徐々に色が変わっていきます。

幼すぎる子を家に迎えると「成長するとどの色になるのか分からない」という難点があります。

絶対にこの色が良い!というこだわりがある方は、毛色がほぼ決まった成犬を家族に迎えるのがお勧めです。

「将来、どんな毛色になるのか分からない」というミステリアスな所も魅力と捉えてくださいね。

なお、次のような毛色はNGとなっていますので、例え勧められても購入しないようにしてください。

  • チョコレート
  • チョコレート&タン

いわゆるゴールドではなく、チョコレート色や褐色のヨークシャーテリアはスタンダードから外れた犬とされています。

その色のヨークシャーテリアは奇形や障害を持っている可能性があるので例え「レアな色の珍しいヨークシャーテリアですよ」と言われても買わないようにしてください。

日本では珍しい色(レア物)をありがたがる傾向が見られます。

これを狙ってわざとNGの毛色のヨークシャーテリアを繁殖させ、奇形などの子は捨てて見た目が大丈夫なヨークシャーテリアを高値で売る悪質なブリーダーもいます。

絶対にそういうヨークシャーテリアは買わないようにしてくださいね。

 

まとめ

真っ直ぐに伸びる長い絹のような毛が美しく、動く宝石と称されるヨークシャーテリアは甘え上手でさみしがり屋という特徴があります。

とにかく犬を可愛がりたい!という方向けの犬で、寿命は13~16年、大体20万円前後で買うことができます。

ゴールド&ブルーが一般的な色ですが、ブラック&ゴールドや、ブラック&タンといった珍しい色も。

ただ、チョコレートやチョコレート&タンといた色はNGなので注意してください。

膝の上で可愛がられることが大好きなヨークシャーテリアを家族に迎えると、毎日がきっと華やぐでしょう。

癒やしの時間を手に入れたい方はヨークシャーテリアを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です