ダルメシアンの性格や特徴、飼い方や飼う時の注意点

ダルメシアンの性格や特徴、飼い方や飼う時の注意点

 

特徴的な模様を持つ、スタイリッシュで美しいダルメシアン。

元気で友好的な性格により、世界各国で愛される犬種です。

誰もが知ってる「101匹ワンちゃん」でも有名なダルメシアンについて、性格や特徴をまとめていきます。

是非参考にしてみて下さい。

 

ダルメシアンの主な特徴

原産国

旧ユーゴスラビア

 

価格

10~20万円

 

特筆すべき特徴

  • 中型〜大型犬
  • シングルコート
  • ディズニー映画『101匹わんちゃん』で有名
  • もともとは馬をリードする馬車犬
  • 温厚で利口

 

性格

愛情深く好奇心旺盛な明るい性格をしています。

もともと馬車とともに走る仕事をしていたためエネルギッシュで体力があるので、子供とも沢山遊んでくれるでしょう.

愛情深く従順なので、良いパートナーとなってくれます。

一方で、神経質で警戒心が強い一面もあります。

初めのうちはうちとけにくいこともあるかもしれませんが、聡明で記憶力がいいのでしつけやトレーニングもしやすいと言われています。

 

サイズ

大型犬に分類されますが、やや小さめで国によっては中型犬に分類している国もあります。

体高は56-61cm、体重は24-32kg

と言われています。

 

体格

もともと狩猟犬であるダルメシアンは、筋肉質でバランスの良い体格をしています。

運動能力が高く、力強い犬種ですが、他の大型犬と比べると少し小さめです。

 

被毛

ダルメシアンの被毛はシングルコートでベースカラーは黒や茶色です。

遺伝子の影響で毛色が白くなることから、黒や茶色の水玉模様、モザイク模様、縞模様など、様々な模様ができます。

被毛の長さは短めで固く、光沢があります。

被毛は結構な頻度で抜けるため、可能であれば毎日ブラッシングしてあげましょう。

特に換毛期においては、丁寧にケアすることを心がけましょう。

 

寿命

大型犬の中では長生きで、寿命は12-14年です。

遺伝性の病気への理解や健康診断を行うことで、寿命は伸びる可能性もあります。

記録では、最長18歳まで生存したと言われています。

 

ダルメシアンの歴史

ディズニー映画・101匹ワンちゃんで有名なダルメシアン。

その発祥地はクロアチアのダルメシア地方と言われていますが、歴史的な発祥の地はいまだに定かではありません。

古はエジプトの墓・古代ギリシャの壁画にも描かれている、美しい犬種です。

ダルメシアンは、古くは旅商人の犬として馬とともに走り、昔から荷物を護衛したり消防馬車の伴走犬をしていました。

また、狩猟犬・軍用犬などとしても活躍しており、体力がありエネルギッシュな犬種です。

スッキリとした体格や美しさからヨーロッパでは富裕層に人気の犬種でした。

悲しいことに、大変人気であったため近親交配がさかんに行われ、聴覚異常など先天的な障害を持つ個体が増えてしまいました。

その結果飼育放棄などに繋がってしまい、ブームは一時的なもので終わることとなってしまいます。

しかし、アメリカの消防署で使用されていたことから、今でもマスコットとして使用されていたり、その美しい姿から今でも根強い人気があります。

ダルメシアンを飼うときの注意点、コツ

気をつけたい病気

遺伝的に聴覚障害になりやすい特徴があります。

また、垂れ耳で中が蒸れやすいため、衛生のためにも耳の入口周囲をきれいに拭くなど定期的にケアしてあげましょう。

また、尿酸を分解できないので尿路結石になりやすい犬種です。

特にオスがなりやすく、炎症が起こり放っておくと死に至る可能性もあります。

日頃から尿量に注意すること、定期的に健康診断で確認することを忘れないようにしましょう。

このように遺伝的な病気があることから、金銭的にリスクがあることをあらかじめ理解してから飼育しましょう。

飼うときの注意点

体力があり活発なので、しっかり散歩の時間が確保できるまたは一緒にスポーツができる飼い主が望まれます。

特に馬車の併走犬として活躍していた歴史もあり、他の大型犬と違って2時間ほどの引き運動を含めた運動が必要です。

ドックランに連れて行ってあげるととても喜びます。

エネルギッシュなので、小さい頃からしつけをしっかりしておきましょう。

室内犬として飼う場合はトイレのしつけなど、根気よく行う必要があります。

褒めることを前提としたしつけを行うことで、愛情を感じ親しみを覚えるでしょう。

散歩などでリードを保つ場合は大人が持つようにし、ダルメシアンの活発さをコントロールしましょう。

人見知りするため、初対面の子供や他犬には好ましくない反応をする恐れもあるので注意です。

噛み付くなど、怪我を負わせないようにするしつけを行いましょう。

特に聴覚障害のあるダルメシアンは、恐怖心が強く、ハンドサインなどの訓練が必要となります。

 

まとめ

ダルメシアンの歴史・性格・特徴を知り、上記の注意点をふまえることで、愛情深いダルメシアンと一生の良きパートナーとなれるでしょう。

しつけやトレーニングを楽しみ、世界的に有名で魅力的なダルメシアンとともに素敵な生活をおくりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です