どの子が良い?安価で買いやすいおすすめ犬種ランキングTOP5

どの子が良い?安価で買いやすいおすすめ犬種ランキングTOP5

犬を飼いたいけど、犬種が豊富で悩む!

犬を飼おうと考えている方はどんな犬種にしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

犬の種類は何百種類もあると言われており、購入する際にどのような子がいいのか考えてしまいます。

今回は比較的安価で購入可能な飼育しやすい犬種をランキングでTOP5を紹介します。

是非参考にしてみて下さい。

 

安価で犬を購入する時の注意点は?

犬をペットショップやブリーダーさんから購入しようと考えた場合には数万円~数十万円は購入費用がかかります。

犬を飼いたいけど、なるべく安価で購入できれば嬉しいものですがそのぐらいのコストがかかるということは認識しておく必要があります。

また、いくら安価で購入したいからといって1番安い子を購入してしまうと後々トラブルの原因にもなります。

なにか疾患を持っていたり、奇形など身体の問題を抱えている可能性があります。

 

さらには、なるべく費用をおさえたいのであれば保護犬の譲渡会や保健所から里親として引き取るということも可能性の一つとして考えると良いでしょう。

保護団体や地域にもよりますが、里親として犬を引き取る多くの場合には、治療費やその後の飼育費のみだけかかります。

里親になることを考えている方はこちらの記事を参考にして下さい。

 

1番大切なことは犬を飼うということは一つの命を終生飼育する責任があるとうことです。

安価で購入できるかといって衝動的購入することは絶対に避けるべきです。

犬をお迎えする前に終生飼育が可能かどうか、経済面や環境などを考慮して計画的にお迎えすることが大切です。

それではこれらのことを踏まえつつ、オススメな比較的安価で購入できる犬種を紹介します。

 

5位 トイプードル  30万円~

人気犬種であるトイプードルはペットショップでも取り扱いの多い犬種になります。

元々はドイツを中心にしたヨーロッパで、猟師が撃ち落とした水鳥を回収する作業犬としてスタンダードプードルサイズの大型犬が重用されてきましたが、豊富なカットと愛らしい容姿からフランスの貴族に愛されるようになり、愛玩犬として小型化が進んだ犬種になります。

現在でも世界的に愛されているトイプードル はその豊富な毛色が特徴であり、成長しても5キロ前後にしか成長しない手頃なサイズ感も人気の秘訣です。

取り扱い頭数の多さから購入は容易であり、人懐こい陽気な性格も飼いやすい点です。

値段は血統により高額になることもありますが、頭数皮多いため毛色によっては15万円~30万円前後で購入することが可能です。

トイプードルを詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

 

4位 ポメラニアン 25万円前後

日本でも馴染みが深いポメラニアンですが、こちらも頭数の多さから安価で購入しやすい犬種になります。

元々はドイツのポメラニアン地方でスピッツなどを掛け合わせて作出された犬種であり、小さな目とふわふわの被毛から現地の貴族たちの間で爆発的な人気となり、愛玩犬として愛されてきました。

毛色も豊富であり、ポピュラーなクリームから白、黒、茶など選ぶ楽しみがあるのが魅力です。

さらには成長しても4キロ前後にしか成長せずに賃貸などへの限られたスペースでも飼育が可能です。

性格は飼い主に従順に従い、その家族には友好的に接します。

一方でスピッツ特有の警戒心の高さもあり、他人や他の犬に対して吠えたり攻撃的になる可能性もあります。

自分の身体よりも大きな相手にも勇敢に立ち向かっていく勇敢さと大胆さを持ち合わせています。

幼少期からのしつけは必須であり、他人や犬に慣らしておく社会科がポイントになります。

小さな個体は高額になりやすいですが、大きめの個体は安価になる傾向があります。

ポメラニアンを詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

 

3位 シーズー  20万円~

古くから中国の貴族に愛玩犬として愛されてきたシーズーはそのビロードのような美しい毛並みが特徴の小型犬です。

愛玩犬として愛されてきた歴史から人に慣れやすく温厚な性格も人気の理由の一つです。

さらには、丈夫で散歩も長時間必要ない点から飼育は容易であり穏やかな性格から小さな子供がいる家庭でも飼育しやすいです。

一時期はブームにより価格も高騰した時もありましたが近年は落ち着いており、安価で購入しやすい犬種になります。

大きな目が魅力ですが、眼病や皮膚炎などに注意したい犬種です。

シーズーを詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

 

2位 ミニチュア・ダックスフンド  20万円~

人気犬種ランキングに常にランクインするほどの人気犬種です。

ドイツ原産のアナグマやウサギ猟で活躍している犬種であり、穴に身体を入れて狩りをすることから独特の胴長短足の身体つきになりました。

その独特の胴長短足の身体つきは愛玩犬としても人気があり、丈夫で健康な身体と飼い主の命令に忠実に従う賢さから人気があります。

性格は陽気で遊び好きであり、飼い主やその家族に対して友好的に接します。

胴長短足の身体つきからヘルニアや関節の疾患に注意が必要な犬種です。

血統によって価格にばらつきがありますが、ポピュラーな犬種であることから安価で購入しやすい犬種です。

20万円~5万円前後で購入できます。

ミニチュアダックスを詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

 

1位 マルチーズ 15万円前後

 

真っ白な被毛が特徴のマルチーズはマルタ島原産であり、愛玩犬として親しまれてきた犬種です。

人懐っこく小型なことから飼育容易であり、賃貸などのスペースでも飼育できることが魅力です。

さらにはホワイト一色しか存在しない点からミスカラーなどの個体が出にくく、比較的安定して繁殖できる点からも安価で購入できる犬種になります。

性格は甘えん坊で遊び好きであり、人に慣れやすく親しみやすい犬種です。

一点注意したいのは、小型犬特有の警戒心の強さがあるので幼少期から他人や他の犬に対して慣らしておくことが大切になります。

マルチーズを詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

 

まとめ

安価で購入しやすい犬種について紹介しました。

大型犬に比べて小型犬の方が安価で購入しやすい傾向にあります。

あまり安い価格で販売されているとなにか問題がある場合もあるので、販売元に確認をして一度考えてから購入することがオススメになります。

本記事を参考に素敵な愛犬との出会いができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です